空港利用をする方に多いですが、ANAマイレージやJALマイレージを貯めるために、ANAカードやJALカードを利用する方が多いです。
マイレージクラブのマイルを貯めると、空港利用を頻繁にする方にとっては、お得なサービスがあります。
このマイレージクラブのマイルを貯めることが、実はJP BANKカードでも可能なのです。
正確には、JP BANKカードで貯めたポイントを、ANAマイレージクラブのマイルへと移行することができるのです。
それは、どういうことかを説明します。
JP BANKカードには、利用するごとに貯まるポイントサービスがあります。
これは、一般での利用では、1000円ごとに1ポイントが貯まります。
また、JP BANKカードの支払いをリボ払いにすることにより、ポイント付与が多くなったり、JP BANKカードポイントUPモールを経由してのお買い物では、さらに何倍ものポイントが付いたりもします。
こうして、JP BANKカードで貯めたポイントは、色々な景品や提携している会社のポイントやマイルへと移行することができるのです。
その移行できるポイントの中に、ANAマイレージクラブがあるのです。
JP BANKカードで貯めたポイントをANAマイレージクラブのマイルへと移行したい場合には、最初にANAマイレージクラブへの入会が必要となります。
この入会をしていないと、JP BANKカードのポイント移行ができません。
JP BANKカードのポイントをANAマイレージクラブのマイルへと移行するには、最低200ポイントが必要となります。
200ポイントえ600マイルになります。
200ポイント以降は、100ポイント単位で移行ができます。
JP BANKカードからANAマイレージクラブのマイルへと移行は、JP BANKカードのWEBサービスからお申込みをする事が可能です。
JP BANKカードのWEBサービスからのお申込みでは、約1週間程度で反映されます。
クレジットカード会社によっては、ANAマイレージクラブのマイルへと移行するのに1ヶ月も掛かる場合もあります。
このようにJP BANKカードでは、飛行機の利用に便利でお得なANAマイレージクラブのマイルへと移行することができるのです。