JP BANKカードは、ゆうちょ銀行のキャッシュサービスとクレジットカードの機能が1つになった便利なカードです。
クレジットカードとしても、非常に便利でお得なサービスが多数あります。
そのサービスの中に、ポイントサービスがあります。
このポイントサービスは、JP BANKカードを利用するごとにポイントが貯まり、その貯まったポイントで色々な景品や提携している会社のポイントやマイルへと移行することができるのです。
JP BANKカードのポイント還元率は、一般的な還元率ですが、この還元率を上げる方法があります。
それは、JP BANKカードを賢く利用することです。
JP BANKカードでの一般的なショッピングでの利用では、1000円ごとに1ポイントが貯まります。
しかし、JP BANKカードポイントUPモールを経由してのショッピングをすると、ポイントが10倍から20倍も付く店舗があります。
こうしてJP BANKカードで貯めたポイントを景品や提携会社のポイント、マイルへと移行するのですが、移行できるポイントもたくさんの会社があります。
携帯電話会社であれば、ドコモやAUのポイントに移行することができます。
どちらも最低200ポイントからの移行が可能で、JP BANKカード1ポイントあたり5ポイントとなります。
また、JP BANKカードのポイントをマイルへと移行することもできます。
空港の利用をする方にとっては、お得なマイルです。
マイルへと移行する場合には、JP BANKカード1ポイントあたり3マイルになります。
最低が200ポイントからの移行となります。
また、非常に便利な電子マネーedyにも移行する事ができるのです。
このedyへの移行は、JP BANKカード1ポイントあたり5円分のチャージへと移行になります。
最低が200ポイントからの移行です。
さらにネットショッピングがお好きな方にはお得な楽天スーパーポイントへも移行することができます。
このようにJP BANKカードで貯めたポイントは、色々な景品や提携会社のポイント、マイルへと移行することができ、非常にお得なカードとなっています。