JP BANKカードでは、色々な方法でポイントを貯めることができ、その貯めたポイントを様々な景品やポイントに移行することができるのです。
そのJP BANKカードで貯めたポイントの移行先には、edy利用に還元することができます。
そもそも、edyとは、現金をチャージしておくことで利用することができる電子マネーになります。
このedyを使ってのお買い物をすることが、近年急増しています。
edyを利用すれば、キャッシュレスでのお買い物ができたり、ポイントが貯まったりなどのサービスがあるのです。
このedyを利用できる店舗は、全国各地に存在しています。
edyのマークの付いた店舗であれば、どこでも利用することが可能です。
JP BANKカードで貯めたポイントをedyへと移行するには、最低200ポイントが必要です。
この200ポイントで1000円分のedy利用へと移行することができます。
JP BANKカードで貯めたポイント移行は、200ポイント以降は、100ポイント単位で移行する事ができます。
このJP BANKカードからのポイント移行のお申込みは、JP BANKカードのWEBからお申込みをすることができます。
JP BANKカードのWEBサービスとは、ご自身の利用状況や、ポイント残高、暗証番号の照会や変更など、JP BANKカードの利用明細や、各種確認、変更をすることができる、便利なサービスとなっています。
この便利なWEBサービスから、JP BANKカードのポイントをedyへと移行することができるのです。
このedyへと移行手数料は、無料となっています。
1回の移行できる上限ポイントは、5000ポイントと設定されていますが、それ以上行いたい場合は、何回でも移行は可能です。
手数料も何回でも無料ですので、お好きな時にお好きな分だけ移行することができます。
JP BANKカードで貯めたポイントをedyへと移行するには、お申込みをしてから約5日程度で反映されます。
ただし、このedyへの移行では注意点があります。
それは、edyへと移行した後に、そのedyを30日間利用がないと、その移行された分が失効してしまいます。
ですので、JP BANKカードからedyへのポイント移行をする際には、利用する予定がある時に移行することをオススメします。