JP BANKカードには、利用すると貯まるポイントサービスがありますが、このポイントによる還元率が他社と比べてどうなのかといった点をご紹介します。
一般的なクレジットカード会社が行っているポイントの還元率は、だいたい0.5%から1.0%の還元率としているところが多いです。
では、JP BANKカードの還元率はどうでしょう。
JP BANKカードのポイントは、1000円利用するごとに1ポイントが付与されます。
1ポイントのレートは、5円となります。
ということは、JP BANKカードの還元率は、0.5%になります。
この0.5%という還元率は平均的な還元率と同じということです。
このJP BANKカードの還元率を見てしまうと、あまり魅力は感じないかもしれませんが、このポイント還元率を上げることができるのです。
それは、JP BANKカードの利用方法にあります。
通常でのJP BANKカードの利用では、確かに1000円で1ポイントしか貯まりません。
しかし、JP BANKカードポイントUPモールを経由してのネットショッピングをすると、ポイントが通常の2倍から最大20倍も貯めることが出来るのです。
単純に、この20倍になるショップでのお買い物利用だけで考えれば、ポイント還元率もその20倍になるという計算になります。
また、JP BANKカードには、ボーナスポイントというサービスがあります。
このサービスは、年間の利用金額に応じて、ボーナスポイントが進呈されるサービスです。
仮に年間の利用額が50万円の場合は、100ポイントのボーナスポイントがもらえます。
300万円の利用額があった場合は、300ポイントのボーナスポイントをもらうことが可能になるのです。
こうして獲得できるポイントを増やせば増やすほど、還元率も上がり、お得になるのです。
このようにJP BANKカードでは、通常でのショッピング利用だけでは、還元率が平均的ですが、賢く利用することにより、還元率を上げることが可能になります。
こんなにお得に還元率を上げることができるJP BANKカードをお持ちでない方は、ぜひご入会することをオススメします。